プロのノウハウ

2017-04-26
新郎新婦がお互いを思いやる気持ちを表現するためのテクニック

こんにちは、東海地区担当の鈴木敦子です。

快晴の週末、たくさんの新郎新婦様にご参加いただいたレッスンがありました。
貴重な休日の一日に…それだけで頑張ろう!と気合いが入ります。

レッスン会場は、こちらの白を基調とし優しいイメージの素敵なチャペル♪


 

 

 

 

 

 

 

 

 

レッスンでは、良い例と好ましくない例を両方ご覧になって頂きながら
より分かりやすく正しい姿勢や、かっこいいエスコート、印象の良い座り方
お話の聴き方などをお伝えしてまいります。
この時、一つ一つのアドバイスに「なるほど~」と納得され
特に、姿勢のアドバイスの時には、背筋がピーンとなる様子が、なんとも微笑ましいのです。

どの様にしたらお相手の方が歩きやすいかな?
どのようにしたらお相手がより素敵に、より可愛くに見えるかな?
どのようにしたらゲストの方々へより感謝の気持ちが伝わるかな?

レッスンの基本はこの「思いやり」にあるのかもしれません。
「愛」です。やっぱり「愛」 だって結婚式なんですもの♡

お相手やゲストの方々を大切に思う気持ちが
美しい姿勢、優しい笑顔、素敵なエスコートに繋がる!!!
講師は、いつも、こう思うのであります。

だから、我々も、誠心誠意、真心を込めて、レッスンさせていただいてます。

レッスン中、何度も見つめ合う新郎新婦様から、たくさんの幸せオーラを頂いた週末でした♡

ご参加くださった皆様~ありがとうございました(#^.^#)

素敵な結婚式を…

名古屋の鈴木敦子でした♪

2017-04-17
妊婦さん必見!腰に負担をかけずにスマートに見せるテクニックとは?

ブライトブライズのサイトにようこそ!代表の島津です。

結婚式に“安心”“キレイ”をプラス!
新郎新婦さまが大満足の結婚式を挙げていただきたいとの想いで
本日も、日頃の経験からの気付きを元にお役立ち情報として
綴りますので、お付き合い宜しくお願いいたします。

レッスンにご参加くださる中に、妊婦さんがおられることがあります。
Wで…おめでとうございます!!!…ですね♪

実は、先日、私が担当いたしましたレッスンにも妊婦さまがおられました。
ぽっこり、お腹が出ておられましたので、一目で妊婦さんとわかりました。

妊婦さんに、お目にかかると、いつも思うのですが
女性は、妊娠したら…意識しなくとも、お腹の子を親として守ろうとする。
その無意識の愛情が、姿勢に出ておられるのです!!!
とっても素敵な思いなのですがー
実は…
その無意識の我が子への愛は、少々、やっかいなのであります(苦笑)

何故かと申しますと・・・

腰を落とし、赤ちゃんを腰全体で支えるかのような姿勢になるからです。
こんな感じです。わかりますか?

 

 

 

 

猫背&お腹が出る&顏が大きく見える姿勢です(苦笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

まだ、お腹の中の赤ちゃんは、小さくて軽いのに、こうなる方が多い。
腰を下ろすことにより、赤ちゃんを支える器を大きくする
こうやって腰全体で、どっしりと赤ちゃんを守るのです。
お母さんって偉大ですよね!これが母性本能と言うのでしょうね。

妊婦の花嫁さまに伝えたい!立ち方テクニックとは?
まず、前置きしておきますが・・・
 結婚式で、花嫁さまは、美しく見せるとか振る舞うとかより
 あなたの体と、お腹の赤ちゃんの安全が、何よりも最優先されます。
 これをご理解いただいた上で、お読みくださいね。
妊婦さんがスマートに見せるテクニックは
上記に書きましたように

無意識に、腰を落として立ってしまっている姿勢を正すこと!

まず、体を(無理の無い範囲で)上に伸ばします。
次に(お腹に力を入れずに)腰から上(上半身)をやや前傾にしてみましょう。
おしり部分をプリッと、後ろ側に、少し出すようなイメージです。

こうすることで、胸が前に出て、腹部が後方に下がりますから、ほっそりと見えますよ。

写真テクニックのアドバイスでも頻繁に登場する「遠近法」ですね。

スタイルが気になる妊婦さんは、写真の時などには、ぜひ
お腹に力を入れない前傾姿勢
チャレンジしてみてはいかがでしょうか?


 

2017-04-11
モデルテクニック!気になる二の腕を写真で細く見せる方法

こんにちは。
花嫁レッスン講師の熊谷マリアです。

先日、ウエディング情報誌「レイウエディング」主催の
【花嫁スクール】にて、登壇させていただきました。

私のレッスン内容は、“360度どこから見ても愛され花嫁になるビューティレッスン”

モデル経験と、ダイエットマネージャーアドバイザーの資格を活かして、
花嫁様の“キレイ”をブラッシュアップするアドバイスをさせていただきました。



本日は、レッスンの中でお教えさせていただいている、

今から、すぐにでも実践していただける
「簡単だけど効果絶大!」なテクニックをシェアさせていただきますね♪

明日前撮りなのに、ダイエット間に合わなかった・・・(>_<)
なんて花嫁様がいらっしゃったら、是非このテクニック、使ってみてください。

それは・・・

気になる二の腕を、細く見せる方法!!
 

デコルテから肩、そして指先にかけてのラインは、女性らしく惚れ惚れするところ。

ですが、露出が多くなりますから・・・
お袖のないデザインのドレスをお選びになった花嫁様、
ぷにっとした二の腕、気になっておられる方、いらっしゃいませんか・・・?

お体のほっそりした方でも、写真になると、
「あれ?こんなに二の腕太かったかしら?」と、ショックを受けたことがある方もいらっしゃるのでは?

覚えていてください。
カメラを向けられたら・・・
二の腕を、体から離すのです!!

簡単なことですが、とても重要!

体にピタッと二の腕をくっつけることで、お肉が横に伸びてしまい、
“実物以上に太く見えてしまう”という悲しいことが起こります(泣)

不自然に離す必要はないので、お体と二の腕の間に、少しの隙間を作ることを、意識してみてくださいね。

 

そして、写真とは、カメラに近ければ近いものほど大きく写りますので、
細く見せたいところをカメラから離します。

二の腕でしたら、肩甲骨と肩甲骨を寄せるようにしてカメラから引く(離す)。

 

小顔も一緒ですよ。
姿勢が悪く、お顔が前に出るクセのある方は、
頭の位置をカメラから離す(遠くする)意識を持ってみてくださいね。

 

 

 

レッスン後に、毎回アンケートをいただいております。


 

レッスンでは、写真を撮っていただきながら、
二の腕の引き方やお顔の位置などチェックしていただきますので、
花嫁様達から「すごい~!」と、感動のお声を毎回いただきます。


 

先日も、嬉しいご感想をいただきました。


 

そうなのです・・・
一生残る花嫁姿のお写真、「知らなかった・・・」と後から後悔のないように、
花嫁レッスンやビューティレッスンで、お写真テクニックを是非身につけてくださいね。

ち・な・みに・・・
花嫁レッスンin大阪の最新スケジュールはこちら
結婚式を控えておられるカップル様はぜひ、カップルで写真のレッスンを致しませんか?

結婚式のためのウエディングレッスンはブライトブライズにお任せください♪

熊谷マリアでした。

2017-04-07
美しい花嫁になりたいなら「女優」になりましょう。

ブライトブライズのサイトにようこそ!代表の島津です。

結婚式に“安心”“キレイ”をプラス!
新郎新婦さまが大満足の結婚式を挙げていただきたいとの想いで
本日も、日頃の経験からの気付きを元にお役立ち情報として
綴りますので、お付き合い宜しくお願いいたします。

本日のタイトルは
美しい花嫁になりたいなら「女優」になりましょう としました。


 
花嫁レッスンで、お会いする多くの花嫁さまに、ぜひとも
身に付けてほしいのが、非常に抽象的な表現ですが「華」です。

ぜひとも~華のある人~になっていただきたいのです。
~オーラ~ とも表現できますね。

非常に、大事なのは、メンタル(気持ち)なんですよ。

これは、振る舞いの講師をやっていながら、最も、重要であると思っています。

わかりやすく言ってしまえば
「見て見て!私、キレイでしょう」と、あなたは、うぬぼれていて良いということ!

自惚れこそ、オーラを放つ根源なのです。だから「女優になれ!」なのです。

ご自分に自信がある、イマイチ無いの違い
この差は、目線を下げる瞬間の数でわかります。

自信のある人は、話をしていても、真っ直ぐ、話し手の目を見ています。
目が泳ぎません。自身が、今、どうすべきかがわかっている証拠なんです。

レッスン講師をやっていますとね、一瞬で、自信があるかないか、わかりますよ。

そこを性格だからと、奥ゆかしさを大事にするのも、否定はしませんが
結婚式という晴れ舞台に立つ事を選択されたのですから
その日一日は、自信のある人のふりでも何でも構いませんので
頑張ってほしいなーと思います。

人の魅力は、千差万別。
その人の魅力(個性)を活かしつつ、万人に受ける印象を手に入れてほしい
私は、そんな部分を応援したいと思っております。

振る舞いのレッスンは、自信を持つため

特に入場シーンの表情・目線は、習得してください。
また、キチンとお相手の目を見て、挨拶が出来ること
来賓のスピーチをもらう時間の座り姿勢なども
新しい人生の門出に相応しい花嫁になってほしいと願って
レッスン、やってます(^_-)-☆

今日も、心をこめて!!!


ブライトブライズの花嫁レッスンは、大阪や東京、名古屋など複数の地域で開催しております。
花嫁レッスンの他にも、理想の花嫁さんへ導くコンサルタント業務を行っておりますので、挙式準備でお悩みの方はお気軽にご相談ください。また、大阪のサロンでは挙式に関する様々なレッスンやセミナーを開催しております。気になるレッスンがあれば、是非お申し込みください。

2017-03-27
チャペル挙式でベールダウンを披露する花嫁へのアドバイス

ブライトブライズのサイトにようこそ!代表の島津です。

結婚式に“安心”“キレイ”をプラス!
新郎新婦さまが大満足の結婚式を挙げていただきたいとの想いで
本日も、日頃の経験からの気付きを元にお役立ち情報として
綴りますので、お付き合い宜しくお願いいたします。


挙式の冒頭に行われる感動シーン
これまで、子育てを頑張ってこられたお母さまが
娘の幸せを願って、ベールをかける瞬間に訪れるのは・・・子育て修了のとき

チャペルの中で行うかは、自由でしょうが
花嫁さまが、ベールを纏う意味を知っておいた方がいいですよね。

きっと、ベールの中は、感謝で満たされていることでしょう。

さて、ベールダウンをしていただく際の
着ている衣服に注目です。
このお写真のように、お母さまにベールダウンをしていただく場合
お母さまは、お留袖を着ている方が多く
その場合は非常に腕が上がりにくいわけです。

ですから、花嫁さまは、ある程度は
深めに、しゃがんであげてほしいのですよ!

では、どのくらいしゃがむのが適当か?
「花嫁レッスン」では
お母さまの身長をお尋ねして練習してもらってます。

また、レッスンは、新郎さまとご参加いただきますので
挙式の中でのメインコンテンツ「ベールアップ&キス」は
ばっちり、マスターしてもらいますので
花嫁さまの「しゃがみ方」の基本は、実地訓練してもらいます。

大事なことは、相手に応じて(ベールダウン→お母さま等:ベールアップ→新郎さま)
適当な高さと角度を調整するようにしましょう。

その前に、もっとも大事なのが・・・背中が丸くないか!!!

基本のき…は、やはり、姿勢ですから(^_-)-☆

さて、姿勢(背中を伸ばす)を意識しながら、しゃがむのですが
まず、どちらかの片足をうしろに引いてから、しゃがむと安定します。

更に、もう一点、気をつけてほしいのは「目線」
目線は、伏目がちが美しいですよ~♪

それでは、また。。。

2017-03-17
画像で徹底比較「エスコートシーン」のOKNG集

ブライトブライズのサイトにようこそ!代表の島津です。

結婚式に“安心”“キレイ”をプラス!
新郎新婦さまが大満足の結婚式を挙げていただきたいとの想いで
本日も、日頃の経験からの気付きを元にお役立ち情報として
綴りますので、お付き合い宜しくお願いいたします。

挙式そして披露宴では、花嫁さまは、着慣れてない衣裳を着ますよね。
ドレスはロングドレス
見えないけど、普段は絶対に履かないハイヒール
ドレス自体の重量感も、半端ではない
手にはアートのお花とは違うみずみずしい生花を持つ

「こんな経験したことないよー」の連続が結婚式という一日・・・

特に、ハイヒールを履く花嫁さまに強くお願いしたいのが
単独行動(一人歩き)はしないで欲しいということ。

なんどきも新郎さまの腕を頼る!!!

まさに「転ばぬ先の杖」として、新郎さまの左腕を頼るのです(笑)

新郎さまへのお願いとすれば、常に花嫁さまの右側やや前方に立ち
ご自身が、万が一のトラブル(花嫁がドレスを踏んだり)の際
ちゃんと、的確なエスコートをしてほしいのです。

しかーし、これが、日本男児は、慣れてない!

ドレスを踏むわ、花嫁を引っ張るわ、結構、やっちゃいます(苦笑)

花嫁レッスンでは、新郎さまのスマートな、そうスマートで的確なエスコート法を
バッチリマスターしてもらってます。

何度も練習していただき、本番で、ちゃんとできるようにね。

このエスコート法が、素敵に決まれば、好感度がぐ~んと上昇♪

私は、ここ、協調したいのです!!!

感じがいい…とか、優しそうな人やね…とか、そんな評価をいただきたいはず
加えて、頼もしい…とか、ジェントルマンだね…と
せっかくなので、ゲットしましょうよ。

さて、以前にも、登場していただいたと思いますが、再登場のDAIGOさん
大変、恐縮ですが、NGの所作として登場です(苦笑)

階段を上がる際、エスコートするお気持ちは素晴らしいのですが
女性の腕、つかんじゃ~ダメです。
さっと、手を差し出し、そこに女性が手を乗せる…が正解です。

これも、なんだか中途半端ですね。
女性を後ろからエスコートする際にも、慣れているかいないか、よくわかります。

海外の方は、やはり慣れておられる。様になってますよね。

これは日本の方でしょうが、いやいや、なかなか素敵なエスコートされてます。

エスコートで注意したいことは、これらの画像でお伝えしましょう。

まず、こちらは、繋いだ手元、左右共に、花嫁さまの肩の高さですね。

こちらですと、それほど、上ではありませんよね。

この二枚の違い、どちらがNGか、わかりますよね?

エスコートする人、される花嫁の合わさった手の高さ
非常に、注意が必要です。

どういう訳か(きっと、力が入ってしまうのでしょうが)
重なった手が、ドンドンドンドン、上に上昇
とうとう花嫁さまは、バンザイ状態(脇が丸見え)

これ、結構 “結婚式のNGあるある” なんですよ(苦笑)

 

結婚式の準備って大変でしょ?
まして、間もなく挙式日が迫ってたら、大忙し
そんな中で、当日の自分たちの振る舞いは
「まっ、なんとかなるでしょ」…とか「当日、教えてもらえるでしょ」…とか
安易に捉えておられるならば、そこ、違うかもしれませんよー
たとえリハーサルがあったとしても(無いことも多い)
本番直前の緊張している最中の指導で、どれだけ頭に入るのですかね

我々は、自信を持って事前のレッスン受講を強くお薦めいたします。
ブライダルの専門家集団ブライトブライズの講師陣が
確実に、おふたりに安心とキレイをお仕上げ致します!!!
◎花嫁レッスン開催場所&最新スケジュール◎

些細な気づきの積み重ねが「理想の結婚式」を創る…と信じている島津でした。

ではまた。。。

 


ブライトブライズの花嫁レッスンは、大阪や東京、名古屋など複数の地域で開催しております。
花嫁レッスンの他にも、理想の花嫁さんへ導くコンサルタント業務を行っておりますので、挙式準備でお悩みの方はお気軽にご相談ください。また、大阪のサロンでは挙式に関する様々なレッスンやセミナーを開催しております。気になるレッスンがあれば、是非お申し込みください。




2017-03-16
模擬挙式に学ぶ美しい所作の必要性「花嫁レッスンin名古屋」

花嫁レッスンのサイトにようこそ!
東海地区担当の鈴木敦子です。

風光る春の日、少しずつ日中は過ごしやすくなってまいりましたね♪

さー本日も張り切って名古屋でのレッスンレポートをお届けいたしますね。

先日、私が担当したレッスンは、特別バージョンでして
通常の花嫁レッスンの後に、模擬挙式、
そして初めて足を運ばれたお客様(ご新規)に向けての体験レッスン30分のスケジュール。


この会場さまの模擬挙式は、以前のこちらの会場様で挙式をされた
実際のご夫婦にご協力をいただいているそうです。

いつも模擬挙式の前に少しレクチャーをさせて頂きましたが
なんとこの日は、以前、こちらで花嫁レッスンをお受け下さったお二人だったんです(笑)

「あの時、しっかり練習したので、ちゃんと覚えています」と言って下さり
そのお言葉通り、模擬挙式のお二人は本当に素敵でした。

素敵な立ち振る舞いと愛し合うお二人の幸せオーラと
教会のステンドグラスからこぼれる光とが相まって、
輝やかんばかりに眩しいお二人・・・。

勝手に親の気持ちになり思わずウルウルしてしまいました(苦笑)

ゲストの皆さんは、その美しい振る舞いに、きっとプロのモデルさんでは?と
勘違いをされたかもしれませんね。
それ程、落ち着いていらして、感動的なお式でした。

この日のレッスンアンケートでは「やはり花嫁様の本音はここにある!」と感じました。

「せっかくの記念日なので、やっぱり可愛く写真に写りたい・・・。
レッスン受けなくでもいいかなと思っていたけれど、受けて本当に本当に良かったです。
小顔テクニックもとても参考になりました」

可愛く写りたい!!が花嫁様の本音!!
それには、お隣にいらっしゃる新郎様のご協力は不可欠ですね!!!

花嫁レッスンは、結婚に向けてお二人が心身共にお一つになって頂けるレッスンです。

<心>お相手を思いやり、当日お集まりくださるゲストやご家族に心を寄せ
    それを丁寧な立ち振る舞いや、想いのこもったお辞儀で表す

<身体>お二人がお互いに姿勢や表情などチェックし、
     コミュニケーションを深めながらレッスン内容を身体で覚えていただく

90分という短い時間ではございますが
愛情や、感謝、協力、思いやり、決意、幸福・・・などなど
きっとお二人にとって、改めてたくさんの気づきがあるお時間になると思います。
レッスン中、真剣な新郎新婦様を拝見してるとそんな気がしてなりません。

ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。
やはり結婚式っていいですね。

たとえ模擬挙式であっても感動してしまう鈴木がお届けいたしました(笑)

◎花嫁レッスンは名古屋でも受講していただけます「花嫁レッスンin名古屋」

2017-03-15
挙式間際の花嫁12名が不安に思っていることとは?

ブライトブライズのサイトにようこそ!代表の島津です。

結婚式に“安心”“キレイ”をプラス!
新郎新婦さまが大満足の結婚式を挙げていただきたいとの想いで
本日も、日頃の経験からの気付きを元にお役立ち情報として
綴りますので、お付き合い宜しくお願いいたします。

 

結婚式直前の花嫁さまの不安とは?
先日、レイウエディングさま主催の「花嫁スクール」と言う講座で
花嫁さまの振る舞いアドバイスの講座で、お招きいただいたときのこと。



12名ほどの花嫁さまの、ほとんどが、3月~5月に佳き日をお迎えになると言う方々ばかりで
非常に、熱心に取り組んでいただきました。

その90分ほどの時間の中で、私が感じたのは
全ての花嫁さまが、何かしらの“不安”を抱えたままで
大切な日を迎えようとされているなということです。

中には、ボジティブに「何とかなるだろう」
具体的な不安を持たれてない方もおられたのですが
それは、レッスン冒頭の私の「質問」によって気付くこととなったのです(苦笑)

 
花嫁レッスン講師島津からのドキッとする質問とは?
「あなたはステキな花嫁になれる?今のままで本当に大丈夫?」
*姿勢
*表情
*衣装にマッチしたエレガントな振る舞い
これだけではありませんよー
挙式そして披露宴では、日常生活では、行うことのない動作の連続なのです。
「あなたは、その大事な所作の一つ一つをリハーサル無しで完璧に行えますか?」
*指輪の交換
*ベールアップ&キス
*ほほえみでの挙式入場と満面の笑顔での退場
高砂席での過ごし方は、写真うつりを意識して
正しい座り姿勢は、特に、新郎さまにお伝えしたい・・・
乾杯します・・・ケーキカットします・・・
お辞儀は、お二人でタイミングを合わせて行うことが重要!

私の問いかけに「知っています」「できます」と言える方はいません(苦笑)

私は「一生に一度の晴れ舞台の前に、この講座を受講できて良かったですよ♪」と

お伝えして、ビシバシ花嫁たちを仕込んでいきます。

12名もの花嫁さまがいたら、受ける印象も様々ですね。

姿勢をきっちり矯正してあげたい
素のお顏が寂し気な花嫁には「口角を上げる意識をしてね」と伝えたい
プリンセスに相応しいあれこれ、みーんな教えてあげたい

私は使命感の塊となります。

だって、そのままじゃ もったいないですもの!!!
挙式間際の花嫁12名が不安に思っていたこととは?
不安は、たくさん、お持ちでした。
「私が〇〇は、自信ありますか?」と質問した全てに対して
「自信がない」と答えてくれました。

これが、現実です。
挙式直前になって、自分や彼の振る舞い、大丈夫かな? 良い写真が残せるだろうか?
こう思うのは、当然です。

しかしながら、実はこの講座、非常に不本意なのが花嫁さま単独参加という点

結婚式は二人での動作ばかり。全て、ご一緒に行うのですから
カップルでのリハーサルが有効なのですが・・・
やっぱり、最後は宣伝かい!と思われた方はすいませんね^^

でもね、私は結婚準備の総仕上げを行う使命をいただいていると思っているのです。

SNSで、溢れている結婚式の残念な画像や
実際に後悔している花嫁さまの声を目にすると、うちが助けないと…と思うのです。

最後まで、お読みいただきありがとうございました。

ではまた♪

ブライトブライズの花嫁レッスンは、大阪や東京、名古屋など複数の地域で開催しております。
花嫁レッスンの他にも、理想の花嫁さんへ導くコンサルタント業務を行っておりますので、挙式準備でお悩みの方はお気軽にご相談ください。また、大阪のサロンでは挙式に関する様々なレッスンやセミナーを開催しております。気になるレッスンがあれば、是非お申し込みください。




2017-03-10
花嫁必見!遠近法を駆使し自分好みの写真しか撮らない方法とは?

ブライトブライズのサイトにようこそ!代表の島津です。

結婚式に“安心”“キレイ”をプラス!
新郎新婦さまが大満足の結婚式を挙げていただきたいとの想いで
本日も、日頃の経験からの気付きを元にお役立ち情報として
綴りますので、お付き合い宜しくお願いいたします。

さて、本日、ワタクシ島津が結婚式応援ネタとしてチョイスしたのはこの画像↓

このポージング、よく見るよね~
花嫁さまが、新郎さまに後ろから支えてもらうポーズ
花嫁さまの安心した表情 新郎さまの優しさがにじみ出て、微笑ましい良い写真…なのですが
このショットを撮るにも、気を付けないといけないことがあるのです。

それは、このポージングは・・・

花嫁さまのお顏が大きく写るショット…だからです。

花嫁さまが前、新郎さまが後ろ… ですからねー 当たり前(苦笑)

私が、このポージングをお二人にリクエストする場合は
まず、①花嫁さまの背中と新郎さまの胸部の密着部分を意識しますね。

新郎さまのカメラに近い方の胸(この画像では左胸)ではなく
奥の胸(右胸)に持たれてもらうのです。

それから、新郎さまには、前傾になってもらうことで、お顏を前に出してもらいます。

もう一点、カメラを預かって撮らせてもらう時は
③お二人を狙うカメラ位置のベストを探します。

新郎側から撮れば、新郎さまのお顏が前になるので
花嫁さまの小顔が実現するのです。

私は常に考えます。
私が、この花嫁だったら・・・と。

「彼より小顔に写りたーい!!!」
「二の腕、太く写ってない?」

言葉で伝えなくとも「カメラマンさん、そこんとこ、お願いしますよー」って
内心、すがるような想いでカメラに目線を向けているのです(笑)

この画像も、ご覧ください。

私がこのポージングをお願いする際にも
瞬時に、おふりのお顏の大きさの違いを比べて、バランスを考えます。
洋装でも、こんな風に、おでこをくっ付けるショットは定番ですが
おでこの接着面の位置が非常に重要なのです。

必要な場合は、新郎さまの背後から頭を持たせてもらい、カメラよりに移動!
5ミリ程度でも、微調整しますよ。

このお二人の場合…
花嫁さまは、おでこを出しておられることもあり
新郎さまよりも、お顏の大きさが大きいですよね。
ですから、あと少しだけ、新郎さまをカメラの方に、頭の位置を移動したならば
花嫁さまの満足度は、変わったはずです。
(小姑島津でホントすみません^^)

結婚式って、すっごく写真を撮られます。
おそらく、生涯の中で、一番、被写体になる日では?
だったら「この写真、好き♡」を一枚でも多く残してほしいなーと思うのですわ。

ネット検索すると「惜しい」「残念」がゴロゴロしています。

モデル経験のある島津ですから「もったいないなー」「教えてあげたい」となるわけです。

今日は、ここまで!お読みいただきありがとうございました。
レッスン、絶対、来てください!!!後悔させません(^_-)-☆

   ***花嫁レッスン最新スケジュール***  【東京】 【大阪】 【その他】
 

2017-03-09
座った時に新郎より花嫁が大きくなる理由は〇〇を付けているため

ブライトブライズのサイトにようこそ!代表の島津です。

結婚式に“安心”“キレイ”をプラス!
新郎新婦さまが大満足の結婚式を挙げていただきたいとの想いで
本日も、日頃の経験からの気付きを元にお役立ち情報として
綴りますので、お付き合い宜しくお願いいたします。

さて、本日のアドバイスネタの素材としてチョイスしたのはこちら↓

一見、素敵に見える写真でも、私には残念なところが目に付くんです(ごめんなさい^^)

披露宴では、お馴染みのショットですよね♪

乾杯後に、高砂席の新郎新婦さまの背後から撮る“振り向き乾杯ポーズ”
この写真のように、内側から振り向くことによって
おふたりの上体は、自然と寄り添うように、内重心になるので、good!!!

但し・・・但しなんです!
このショットを撮ってもらう際には、注意が必要です。

それは・・・「高さ」

①新郎新婦の座高バランスを整えるべし!

②グラスの高さを気にするべし!

この2点に気をつけるだけで、このショットは非常に素敵になるのです。


再度、ご覧くださいませ。

グラスの高さは微妙ですが、問題ない範囲です。

新郎さまのグラスの高さと花嫁さまのグラスの高さは
やはり、新郎さまのグラスの方が高い位置にある方がベターです。
一般的にも、目上が高>目下が低 により敬意の表現とされていますので
覚えていてくださいね。

この画像で問題は、新郎さまの背中が、やや丸いために
花嫁さまの方が大きいこと!
後悔しても、二度と、このショットは撮り直すことはできません。

身長は、きっと新郎さまの方が高いはずなのですが
ブライダルインナーの威力もあり
花嫁さまの方が姿勢が良いために大きく見えてしまうのです。

ブライダルインナーを付けて、ドレスを着ている状態で着席なさると
更に、締め付けがきつくなります。
その締め付けのきつさを軽減するためには、上体を伸ばすこと。
その方が、楽なので自然と伸びる(良い姿勢になる)のです。

一方、新郎さまは…と言えば?
当然ながらブライダルインナーは無し!
ほぼ、締め付けはありません。
おズボンは、サスペンダーにて吊るために
ベルトによるウエスト部分の締め付けすらありません。
この違いは、姿勢の意識に非常に影響があると思います。
(姿勢の悪い新郎さまも姿勢矯正のコルセットを付けるのも良いかも)

挙式、そして披露宴は、20分+2時間30分の生本番

途中でストップさせることも、写真やビデオの撮り直しも不可能ですよ!

だからこそ、結婚式には事前の丁寧な姿勢レッスンと振る舞いリハーサルが
必要なのではないでしょうか?

花嫁レッスンは結婚式の思い出をより素敵に変える魔法のレッスンなのです。

ブライトブライズの花嫁レッスンは、大阪や東京、名古屋など複数の地域で開催しております。
花嫁レッスンの他にも、理想の花嫁さんへ導くコンサルタント業務を行っておりますので、挙式準備でお悩みの方はお気軽にご相談ください。また、大阪のサロンでは挙式に関する様々なレッスンやセミナーを開催しております。気になるレッスンがあれば、是非お申し込みください。



魔法のレッスンで手に入れよう! キレイ、安心、そして感動。

花嫁レッスンに関するお問い合わせ・ご相談はこちらのフォーム、またはお電話にて承っております。お気軽にご連絡ください。

東京
03-5413-5806
大阪
06-6702-6364
お問い合わせ・ご相談
Contact us