プロのノウハウ

2020-03-31
素敵な挙式を叶えるための5つのポイントとは?

ブライトブライズのサイトにようこそ!代表の島津です。

結婚式に“安心”“キレイ”をプラス!
新郎新婦さまが大満足の結婚式を挙げていただきたいとの想いで
本日も、日頃の経験からの気付きを元にお役立ち情報として
綴りますので、お付き合い宜しくお願いいたします。

 

弊社は、個人のお客様(新郎&新婦さま)のレッスンの他に

全国各地の式場さまと提携をし、結婚式全体のリハーサルとの位置づけで

レッスンをご提供しております。

 

そして、昨年からの取り組みといたしまして

『日本一 、丁寧でわかりやすい挙式リハーサル』というプログラムを完成いたしました。

自分で“日本一”などと、書いてしまうのもどうかと思いますが

それほど、自信と誇りを持っておりますので、お許しくださいませ(苦笑)
今、ここを訪れてくださっているあなたが

挙式を控えておられる花嫁さまなら、素敵な挙式を実現するために

以下の5つのポイントは、絶対に押さえていただきたいです。


①常に良い姿勢を意識すること


②決して、うつむかない(目線を下げない)

③慌てないで、ゆったりとした動きを心掛ける

④動作と動作に“間”を取る

⑤動きを忘れても慌てないで指示を待つ(ポーカーフェイスで)

 

…とはいえ、これらには、取り入れ方のコツがあります。

 

正しい姿勢や表情の作り方も、出来ると思っていませんか?

脅すようですが、あなたが、モデルさんでもない限り、容易ではありません。

だから、花嫁レッスン®を作ったのですから

 

動作と動作の間の、いわゆる“間”ですね。

実は、これ、非常に重要なのですが、多くの挙式では流れ作業のようになっています。

花嫁さまにだけ伝えてもダメ!

新郎さまにも、なぜ、そうすることが必要なのか? を理解していただきたいのです。

ですから、花嫁レッスンはカップル受講でとお願いしています。

 

佳き日をお迎えの方のご予約を賜ります。

 

レッスン受けてみたいな~っては

サイトのトップページから各地の詳細の方へお越し下さいね。


 

2020-03-24
プロカメラマンにズームアップして撮られる花嫁のボディパーツ NO.1はココ!

ご結婚式&ご披露宴のアルバム、仕上がりが楽しみですよね♪

 

素敵な笑顔で、良い姿勢でスタイル良く写ったお気に入りのお写真を、たくさん残していただきたいのですが・・・

思いのほか「こんなところも撮られていたんだな~」と、気付かれるお体のパーツがあるかと思います。

 

それは『手』

お手元、思った以上に、お写真に残りますよ~

 

指輪の交換の最中はもちろんなのですが、たとえば・・・

 

グローブを脱ぐ手元

新郎様の腕に掛けた手元

ブーケを持った手元

お色直し中にイヤリングを触る手元

 

マリッジリングを付けた左手をメインに、カメラマンさんが、オシャレに撮ってくださることでしょう。

 

日頃はお仕事の関係などでネイルが出来ない花嫁様も、是非、マニキュアを塗られてみたり、プロのネイリストさんにお願いしてみてはいかがでしょうか♡

 

派手なカラーや、たくさんデコりたい方もおられるかもしれませんが、指輪が目立たなくなってしまうより、引き立てるような、控えめなデザインが素敵かと思います。

 

好みがあるかと思いますが・・・

指が長く、手が綺麗に見えるのは、ベージュやコーラル系のカラー。

少し黄味の入った色が、日本人の肌色には馴染むようです。参考になさってみてくださいね。

 

そして、ご結婚式の前日だけ、お手入れすればいいのかというと、そういうわけにはいきませんよね・・・

肌寒くなってきて、これから乾燥の季節ですから、日頃のお手入れが大切です。

 

私は、手のモデル=手タレをすることもあるのですが、よく「どこのハンドクリームを使ってるの?」と聞かれます。

正直言うと・・・どこのを使うかより、とにかくこまめに塗ること。これに尽きるかなーと思います。

キッチンに、リビングに、ベッドサイドに。そして小さめサイズを持ち歩いて、外出先でも。

とにかく気付いたら塗るようにしています。

 

それから、朝晩のスキンケアの時に、化粧水やクリームなどを、お顔に塗られた後、手に残ったものを擦り込ませています。

これは無意識に、もう何年も続けているのですが、毎日のことですから、習慣になると良いですよ。気付けば手がつやつやに☆

 

そして、爪の弱い方は、爪の根本の部分をマッサージしながら塗ってみてください。


片方の指の腹で、爪の根元に押し当てながら、左右に軽く動かします。

この時、爪用のキューティクルオイルを使われると、さらに効果的です。

軽い刺激で血行が良くなり、爪が健康的に丈夫になりますよ。

 

女性は、小さな自信を積み重ねていくことで、綺麗になっていくのではないかと思うのです。

人生最高に輝く1日を、爪の先まで美しく・・・

「どこから撮られてもOKよ♪」というお気持ちが自信となって、笑顔が溢れ出てきますように ☆.。.:*・゜

 

関西エリアの熊谷マリアでした。


 

 


ブライトブライズの花嫁レッスンは、大阪や東京、名古屋など複数の地域で開催しております。
花嫁レッスンの他にも、理想の花嫁さんへ導くコンサルタント業務を行っておりますので、挙式準備でお悩みの方はお気軽にご相談ください。また、大阪のサロンでは挙式に関する様々なレッスンやセミナーを開催しております。気になるレッスンがあれば、是非お申し込みください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020-03-23
美白にはビタミンC!でも○○は要注意!

ぼちぼち、紫外線対策を♪

待ち遠しかったぽかぽか陽気…「春」がやって参りましたね(*^^)v

 

紫外線対策と言えば「夏」にすれば良いと思っている方・・・
それ、間違いですよ!!!


気象庁のデータによると、3月頃から急激に強くなりはじめ、5~7月にかけてピークを迎えています。 1日の中では、10時頃から14時頃までが最も強いとされています。


 

 

 

ですから、結婚式を控えておられる花嫁さまは、今すぐ、対策を始めてくださいね!

 

さて、美白に効果的な成分といえば、真っ先に、ビタミンCを思い浮かべられるのではないでしょうか?

ビタミンCたっぷりのフルーツ、お肌に良さそうですよね~


 

ビタミンC は、体内でコラーゲンを作り出すのに必要不可欠な成分。

また、抗酸化作用もあるので、お肌を錆びさせない=老化を遅らせる作用もあるので、ぜひ積極的に摂っていただきたいのですが・・・

ちょっと待った!!!控えていただきたい時間帯があるのです!!

 

何時かというと、それは・・・朝!!

朝のビタミンC たっぷりのフルーツジュースなんて、とってもお肌に良さそうなイメージですが、朝は要注意ですよ~!

 

ビタミンC には、ソラレンという成分が含まれています。

このソラレンは、紫外線を吸収しやすくする作用があり、日焼けして、シミやシワが出来やすくなってしまう!!

口に入れてから約2時間で全身に行き渡るので、午前中~お昼過ぎ頃までは、積極的に摂るのは、控えてみてくださいね。

 

 

◆ソラレンを多く含む果物&野菜は・・・

レモン、オレンジ、グレープフルーツ、きゅうり、セロリ、大葉、じゃがいも など。

◆逆にソラレンが少ない果物&野菜は・・・

りんご、バナナ、桃、ぶどう、人参、かぼちゃ、キャベツ、トマト などなど。

 

オレンジ100%ジュースなど、良かれと思って毎朝、取っておられた方・・・明日からは、夕方以降がオススメです♪

 

ウエディングドレスは、首元やデコルテが大きく露出するデザインが多いですから、お顔はもちろんですが、全身にも意識をなさってくださいね。

 


 

関西エリアの花嫁レッスン講師 熊谷マリアでした。

 

 

2020-03-22
ドレスウォーキング!あなたの歩くバージンロードは歩きやすい?

「花嫁さまって大変なんですね~」とは
昨日、模擬挙式の花嫁さま役をお願いした方の声。

こんにちは。島津です。
先日、ある模擬挙式の花嫁さん支度を、お手伝いしたのですが
お役目を終えた彼女からの第一声が・・・
「花嫁さんって大変なんですね~」

ちゃんと、ドレスサイズは合ってましたし
ドレスがずれて下がってる・・・ということはなかったんですが
それでも、細かいながらも複合的な要素が
複数あることで、美しく歩くことができなくなるのです。
目線を下げたり(下を向いて歩く)姿勢が悪いとドレスの裾が前下がりを起こします。

また、床の状態によっても歩きやすさが変わってしまいます。
昨日のバージンロードは、じゅうたん敷きでしたから巻き込みやすかったんです。
ちなみにこちらの写真のチャペルは、じゅうたんではないので比較的、歩きやすいのです。


 

 

 

 

 

 

 

 

会場さんによっては、バージンロードの床仕様を選択できるところもありますが

(バージンロードに、赤いモウセンを引きますか?引きませんか?と)
基本的には、各会場の床の材質に従がうことになります。

ですので挙式披露宴の中でも特に大事なバージンロードをエレガントに歩く為に
花嫁さまは是非”ドレスウォーキング”のテクニックを身につけて頂きたいのです。


姿勢良く
目線を落とさず
ゆっくりと歩きましょう!
ゆっくり歩くことは、必須です!!!

お父さまや新郎さまに是非とも、お願いしておいてくださいね。
お二人の佳き日が後悔のない最高の良き日になりますように・・・

花嫁レッスンでは美しいドレスウォーキングのコツや
新郎さまとの息のあった歩き方のテクニックをお伝えしてます。

花嫁レッスンとは・・・
http://bright-brides.jp/about/

2020-03-19
座った時に新郎より花嫁が大きくなる理由は〇〇を付けているため

ブライトブライズのサイトにようこそ!代表の島津です。

結婚式に“安心”“キレイ”をプラス!
新郎新婦さまが大満足の結婚式を挙げていただきたいとの想いで
本日も、日頃の経験からの気付きを元にお役立ち情報として
綴りますので、お付き合い宜しくお願いいたします。

さて、本日のアドバイスネタの素材としてチョイスしたのはこちら↓

一見、素敵に見える写真でも、私には残念なところが目に付くんです(ごめんなさい^^)

披露宴では、お馴染みのショットですよね♪

乾杯後に、高砂席の新郎新婦さまの背後から撮る“振り向き乾杯ポーズ”
この写真のように、内側から振り向くことによって
おふたりの上体は、自然と寄り添うように、内重心になるので、good!!!

ただし・・・ただしなんです!
このショットを撮ってもらう際には、注意が必要です。

それは・・・「高さ」

①新郎新婦の座高バランスを整えるべし!

②グラスの高さを気にするべし!

この2点に気をつけるだけで、このショットは非常に素敵になるのです。


再度、ご覧くださいませ。

グラスの高さは微妙ですが、問題ない範囲です。

新郎さまのグラスの高さと花嫁さまのグラスの高さは
やはり、新郎さまのグラスの方が高い位置にある方がベターです。
一般的にも、目上が高>目下が低 により敬意の表現とされていますので
覚えていてくださいね。

この画像で問題は、新郎さまの背中が、やや丸いために
花嫁さまの方が大きいこと!
後悔しても、二度と、このショットは撮り直すことはできません。

身長は、きっと新郎さまの方が高いはずなのですが
ブライダルインナーの威力もあり
花嫁さまの方が姿勢が良いために大きく見えてしまうのです。

ブライダルインナーを付けて、ドレスを着ている状態で着席なさると
更に、締め付けがきつくなります。
その締め付けのきつさを軽減するためには、上体を伸ばすこと。
その方が、楽なので自然と伸びる(良い姿勢になる)のです。

一方、新郎さまは…と言えば?
当然ながらブライダルインナーは無し!
ほぼ、締め付けはありません。
おズボンは、サスペンダーにて吊るために
ベルトによるウエスト部分の締め付けすらありません。
この違いは、姿勢の意識に非常に影響があると思います。
(姿勢の悪い新郎さまも姿勢矯正のコルセットを付けるのも良いかも)

挙式、そして披露宴は、20分+2時間30分の生本番

途中でストップさせることも、写真やビデオの撮り直しも不可能ですよ!

だからこそ、結婚式には事前の丁寧な姿勢レッスンと振る舞いリハーサルが
必要なのではないでしょうか?

花嫁レッスンは結婚式の思い出をより素敵に変える魔法のレッスンなのです。

ブライトブライズの花嫁レッスンは、大阪や東京、名古屋など複数の地域で開催しております。
花嫁レッスンの他にも、理想の花嫁さんへ導くコンサルタント業務を行っておりますので、挙式準備でお悩みの方はお気軽にご相談ください。また、大阪のサロンでは挙式に関する様々なレッスンやセミナーを開催しております。気になるレッスンがあれば、是非お申し込みください。



2020-03-17
たった90分のレッスンで新郎様が劇的に変化します!させます!

ブライトブライズのサイトにようこそ!代表の島津です。

結婚式に“安心”“キレイ”をプラス!
新郎新婦さまが大満足の結婚式を挙げていただきたいとの想いで
本日も、日頃の経験からの気付きを元にお役立ち情報として
綴りますので、お付き合い宜しくお願いいたします。

本日は、この微笑ましい画像をネタに、アドバイスです。

ある式場さまでのレッスン風景なのですが
花嫁さまが、新郎さまに姿勢のアドバイスをしてくださってます。

花嫁レッスンは、30以上のコンテンツ
90分間のワンデーで習得していただくと言った内容なのですが
中でも、最も! 一番! と言っていいでしょう。
重要なレッスンが「正しい姿勢」

この正しい姿勢は、結婚式の時だけではなく、結婚式が終わった後も
ぜひとも日頃から、意識して年齢を重ねてほしいのです。

レッスンの冒頭、講師は、心の底から訴えます(苦笑)

今日は、30以上の動作のリハーサルを行います。
 しかし、その動作の良し悪しを左右するのは、姿勢です。
 姿勢を意識して、常に動作を行うことで
 その動作がスマートで美しいものになるのです。
 姿勢が悪い状態で、正しく動いたとしても
 満足の記録(写真やムービー)は残せません!!!
概ね、このようなことを、各講師は伝えております。

講師が、心配するのは、特に新郎さまです。

なぜなら・・・

レッスン中、新郎新婦さまには
動作のトレーニングのために、何度も、立ったり座ったりしていただくのですが
着席のお姿を拝見すれば、確実に、花嫁さまの姿勢が良くて
新郎さまの背中は丸い…そんな光景が、あちこちで見られるからです。

立ち姿勢は意識できても、座り姿勢までは…
そんな男性が非常に多くおられます。

すると、どう見えてしまうのでしょうか?

はっきり申しますがー ご自分の正しい姿勢を
知らない、出来ない方が非常に多いですよ。

 

「ありのままの私」の披露でいいのか
姿勢や表情や動作をブラッシュアップして
佳き日に臨みたいのか
もし、後者ならば、花嫁レッスンが全力でサポートいたします(^_-)-☆

 

2020-03-16
モデルテクニック!気になる二の腕を写真で細く見せる方法

こんにちは。
花嫁レッスン講師の熊谷マリアです。

先日、あるイベントで、花嫁さま対象のレッスンを担当いたしました。

レッスン内容は、“360度どこから見ても愛され花嫁になるビューティレッスン”

モデル経験と、ダイエットマネージャーアドバイザーの資格を活かして、
花嫁様の“キレイ”をブラッシュアップするアドバイスをさせていただきました。



本日は、レッスンの中でお教えさせていただいている、

今から、すぐにでも実践していただける
「簡単だけど効果絶大!」なテクニックをシェアさせていただきますね♪

明日前撮りなのに、ダイエット間に合わなかった・・・(>_<)
なんて花嫁様がいらっしゃったら、是非このテクニック、使ってみてください。

それは・・・

気になる二の腕を、細く見せる方法!!
 

デコルテから肩、そして指先にかけてのラインは、女性らしく惚れ惚れするところ。

ですが、露出が多くなりますから・・・
お袖のないデザインのドレスをお選びになった花嫁様、
ぷにっとした二の腕、気になっておられる方、いらっしゃいませんか・・・?

お体のほっそりした方でも、写真になると、
「あれ?こんなに二の腕太かったかしら?」と、ショックを受けたことがある方もいらっしゃるのでは?

覚えていてください。
カメラを向けられたら・・・
二の腕を、体から離すのです!!

簡単なことですが、とても重要!

体にピタッと二の腕をくっつけることで、お肉が横に伸びてしまい、
“実物以上に太く見えてしまう”という悲しいことが起こります(泣)

不自然に離す必要はないので、お体と二の腕の間に、少しの隙間を作ることを、意識してみてくださいね。

 

そして、写真とは、カメラに近ければ近いものほど大きく写りますので、
細く見せたいところをカメラから離します。

二の腕でしたら、肩甲骨と肩甲骨を寄せるようにしてカメラから引く(離す)。

 

小顔も一緒ですよ。
姿勢が悪く、お顔が前に出るクセのある方は、
頭の位置をカメラから離す(遠くする)意識を持ってみてくださいね。

 

 

 

レッスン後にアンケートをいただきました。


 

レッスンでは、写真を撮っていただきながら、
二の腕の引き方やお顔の位置などチェックしていただきますので、
花嫁様達から「すごい~!」と、感動のお声を毎回いただきます。


 

嬉しいご感想をいただきました。


 

そうなのです・・・
一生残る花嫁姿のお写真、「知らなかった・・・」と後から後悔のないように、
花嫁レッスンやビューティレッスンで、お写真テクニックを是非身につけてくださいね。
結婚式を控えておられるカップル様はぜひ、カップルで写真のレッスンを致しませんか?

結婚式のためのウエディングレッスンはブライトブライズにお任せください♪

熊谷マリアでした。

2020-03-14
結婚準備への親御さんの本音とは?

 

貴方が結婚式を控えておられるならば、お読みください。

 

少し、親御さんの気持ちに触れてみようと思います。

 

 

お喜びの中にも、込み上げてくる寂しさ・・・
それは、親御さんにとっても、同じでしょうね。

 

さて、あなたは結婚準備のことで親御さんを頼ってますか?

昔は親御さんが中心となり、結婚準備が行われた時代がありましたが

今はほとんどが、新郎新婦さまが式場を決めることから始まり

結婚準備の全ての打ち合わせを行いますね。

 

お二人がお二人らしい結婚式を挙げる・お披露目をする

今は、親御さん不在の結婚準備が当たり前の時代なのかも・・・

そんなことを考えながらも、年頃の息子がいる私は

その時がきたら、やっぱり相談して欲しいし頼っても欲しいと思う気がしています。

 

とはいえ・・・

姑という立場ですから“口出し”には、慎重になりますけどね(笑)

 

私は、結婚のご準備中に、花嫁さまの親孝行振りを拝見することも多く

とても幸せな気持ちにさせてもらいます。

 

時にお母様のお好みと、ご本人のお好みが合わないこともあります。

そんな時こそ、花嫁さまのお人柄を感じます。

 

「母の希望を叶えたい」こんな風に言われると

「いいえ、両方の希望を叶えましょう」という気持ちになります。

 

 

自分ことだけでなく、周囲の人を気遣える人こそ

人生の勝ち組であり幸せを手に入れる人だと私は思います。

 

結婚式の準備中こそ、親孝行のとき・・・

 

どうぞ、結婚準備に、親御さんを巻き込んでくださいね。

頼りにされることを親御さんは待っていますよ♪

 

結婚準備は、とても大変です。

でもそれは、大切な方々をおもてなしをするという初の大仕事・・・

 

結婚準備に対して、真摯に取り組み、楽しみながら

お二人、力を合わせて、佳き日を向かえることが出来れば

きっと、結婚式後には、大きな達成感を味わうことでしょう。

 

そこに(密かに?)親孝行を含んでくださいね。

 

(追記)あなたを生み育てた親御さんへの最高の親孝行は

ほどほどに『頼る』 『感謝』を伝える 

そして・・・

絶対、幸せになる!!!

別れない夫婦に・・・

 

最後まで、お読みいただきありがとうございます。

2020-03-09
高砂席での姿勢の意識の重要性を知ってください

一目瞭然とか、百聞は一見にしかず…と言いますが

花嫁レッスンでは、姿勢の重要性について、正しくご理解をいただくために

このような画像をスマホに残していただくことがあります。

↓↓↓↓↓



 

 

 

 

 

 

 

このお写真の目的は、姿勢の重要性をお伝えするため!

ビフォーアフターの画像を見比べていただいているのです。

 

多くを語りません(苦笑)

花嫁さまの横で、新郎さまが、油断したり、くつろいだりして

ご自宅のリビングのような姿勢になってしまうと…

 

おそらく、その時、撮られた写真には、新郎さまより、大きな花嫁さまが

写っていることでしょう

レッスンでは、新郎さまに、お伝えします。

「花嫁さまを小柄に見せて差し上げるのは、新郎さま次第ですからね」
花嫁レッスン講師は花嫁さまのミカタですし代弁者なのです♪

ドレスが決まったら、是非、花嫁レッスンをご検討くださいね。


「講師は見た!結婚式で実際起こった5つの残念なこと」振る舞い編

結婚式、ウェディングパーティーを控え、ワクワクの中で準備を進めていらっしゃる新郎新婦さま。
ゲストのお顔がそろった会場の様子を思い浮かべながら、思わずニヤニヤとなってしまう。
それくらい、楽しい一日になるといいですね♪

 

でも、心から「楽しかった」「最高だった」「何一つ後悔はありません」と言えるウェディングにするには、 残った記録(ビデオ、写真)を良いものにしてほしいところ。
準備段階ではなかなかそこまで気持ちが及びませんが、あの楽しかった一日を振り返ろう!
と思った時、写真やDVDに登場する自分の姿に驚愕した… ということ、案外あるものです。

花嫁レッスン講師には、司会者、フリープランナー、介添えスタッフ(アテンド)など、現役で婚礼現場に携わっている人が多数在籍しています。いわば、挙式、披露宴の現場に深~く携わっている人材の宝庫です。

先日、そのレッスン講師で、披露宴中に起こった残念なことについて話していました。
そうしたら、出てくる、出てくる!

私たち ブライダル従事者が感じた残念なことは、ぜひたくさんの方にシェアせねば!
そうすれば、同じ残念な思いをする 新郎新婦さまをこれ以上世に出さないお手伝いができる!

というわけで、『講師は見た!結婚式で実際に起こった5つの残念なこと』と題して、 私たち花嫁レッスン講師が自らの目で実際に見てしまった残念な出来事についてお伝えします。

今回は「新郎新婦の披露宴中の振る舞い」に関して、実際に起こった5つの残念なことをご紹介いたします。

続編にも、ご期待ください(苦笑)

 

 

※文中の写真と記事の内容は一切関係ありません

 

(1) 出過ぎた花嫁
最近のウェディングでは定番の演出となった、テーブルフォトサービス。ゲストにとっても人気のこの演出。 お二人が自分の席を訪ねてくれ、近くで話せたり写真を撮ったりできる機会となる、おもてなしがカタチとなる 演出です。
実はこのテーブルフォトラウンドで、出過ぎた花嫁さまが多いのなんの…。新郎様を差し置いて、ズンズン前に進んでしまう花嫁様が多いのです。
花嫁様にとっては、久しぶりに会うご友人とお話できることが嬉しくてつい… なのだとは思います。
しかし、花嫁が先に動いてしまうと、出過ぎた印象を与えることになるだけでなく、あなたのドレスを 新郎様に踏まれてしまうことになりますよ。

 

(2) 冷たい新郎
(1)で例に挙げた花嫁様は、出過ぎた花嫁様。その反対で、花嫁様を放って行ってしまう新郎が多いのも事実。
自分ひとりでさっさと次のテーブルに移動…。
実はこれ、半数以上の新郎様がそうだと言っても過言ではないほど、よく見る光景です。
しかし、実際に目にした方からは、(あの人、冷たい)、(自分勝手そう…) といった、マイナスイメージを引き起こしやすい振る舞いの代表でもあります。
移動の際は、必ず夫婦ニコイチ。お二人セットで移動しましょう。

 

(3)食事のマナーが悪い
最近は、ゲストのお食事時間をしっかり確保したいとの理由から、歓談時間を多く設定される新郎新婦様も増えてまいりました。
それに伴い増えてきたのが、メインテーブルで食事をされる新郎新婦様。
昨今はお料理自慢の会場も多いですから、せっかくお食事をいただく時間があるなら召し上がりたいでしょう。
これは、タイミングさえ間違わなければ、決してマナー違反ではありません。
しかし、「友人スピーチ中に食べる」、「顔をお皿に近づけて食べる」は、完全なるマナー違反です。
新郎新婦様は、思っている以上に注目を浴びています。また、食事は生きることに直結していますから、育ちがそのまま表れるとも言われます。
ガツガツせず、ゆっくり、落ち着いて、背筋を伸ばして、脇を締めて、一口を小さく。
心がけてみてください。

 

(4)頼りない新郎

「結婚式は花嫁のためのもの」

誰ですか、そんなことを言っているのは?
結婚式は、花嫁様だけのものではありません。新郎様ご自身にとっても、
「この女性を生涯の伴侶とし、幸せにすることを誓い、その覚悟をゲストに報告する」
という、大切な意味があります。
けれども、(どうせ俺なんて脇役だから…)という気持ちが大きいのでしょうか。 遠慮がちに振る舞われる新郎様が多いのは、非常に残念なことです。
新婦のご友人がメインテーブルに集まって写真撮影をするときなどは、まさにそうです。
必要以上にペコペコしたり、背中を丸めて小さくなったり…。
そんなこと、絶対にやめましょう。
覚悟をご報告する場で、萎縮は禁物です。
どうぞ、「俺も主役だ!」という気概をもって、堂々と 振る舞ってください。
だけど、偉そうに見えてしまわないよう要注意です!
【堂々と】と、【ふんぞりかえって偉そうに】は似て非なるもの。
背筋を正しつつも、花嫁様がご友人と楽しそうにしていらっしゃる様子を笑顔で見守る。
そういったお姿こそ、堂々としていますし、懐が大きな頼りがいのある男性像です。

 

(5)酒は飲んでも飲まれるな
最近の若者は、昔に比べてお酒に弱くなったそうです。ですから、男性といえど、お酒を飲めない、いわゆる下戸の新郎様も多くなってきました。
しかし、そんな新郎様でもお構いなし。ご友人や上司、ご親族などは、お祝いの気持ちいっぱいにお酒を酌み交わすことを求められます。
そうして、勧められるままにお酒を飲まされ、無理をした結果、ゲストの皆様の目がよく届くメインテーブルで吐く…。
実はこれ、結構頻繁に起きており、珍しくないことです。
お酒の失敗談はこれに限りません。
お色直し中座をしてからトイレにこもりっきり。なかなか披露宴会場に戻ってこない。
フォトサービス中、吐きそうな新郎様の後ろには、引出物用の一番大きな紙袋の中にバケツを隠しいれながら待機するスタッフ。笑顔とは程遠く、花嫁様もあきれた表情… などなど。
せっかくの楽しい宴席のはずが、ゲストを心配させたり、お酒を勧めた上司や友人が反省の表情で一気にトーンダウンしてしまったりと、会場内の雰囲気を一転させてしまいます。
飲めないならば、勇気をもって断る。これも大切なことです。
司会者に、「新郎はお酒が苦手な体質なので、無理に勧めないでいただきたい」と言ってもらうのもお薦めです。

 

いかがでしたか?あなたのウェディングパーティーでは、同じようなことが起こりませんように・・・

私たちが新郎新婦さまの“転ばぬ先の杖”となります。

ぜひ、結婚式を挙げるならば、披露宴を執り行うのならば・・・
新郎さまとカップルで受ける「花嫁レッスン」をご受講ください。

 

後悔先に立たず・・・ですぞ(*´▽`*)

魔法のレッスンで手に入れよう! キレイ、安心、そして感動。

花嫁レッスンに関するお問い合わせ・ご相談はこちらのフォーム、またはお電話にて承っております。お気軽にご連絡ください。

東京
03-5413-5806
大阪
06-6702-6364
お問い合わせ・ご相談
Contact us