プロのノウハウ

2016-08-23
【写真写り】たったこれだけのことなのに写真が素敵に変わる「重心について」

あなたが有名人でないならば・・・
結婚式では、おそらく一生のうち一番多くカメラを向けられる日

うん!これは間違いない(笑)

私たち講師は、これを知っているから花嫁レッスンには数多くの「写真写り」のアドバイスを盛り込んでおります。
そして私たち講師は「写真が苦手」と言うお声を本当に多く聞きます。

今回は新郎新婦さまが、おふたり並んで撮るショットについてアドバイスをお読みください。

カメラを向けられた瞬間ふたりの重心を内側に寄せる!
これが重要なポイントなのです!

「仲良しショット」と「仲良く見えないショット」の違いは、上半身が適度に寄っているか・・・それとも離れてしまっているか・・・なのです。

 

それでは、衝撃的な画像をご覧ください(苦笑)

s-IMG_6700
 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは披露宴での「ケーキカット」のシーンなのですが、わざとモデルさんに上体を沿っていただき撮影しましたNG画像です。ちょっとオーバーな反り方ですが、ここまで極端でなくても、新郎新婦さまの上体がやや離れてしまって、もったいないな~と言うケースが実は多いのです。

 

■絵になるケーキカットシーンにするには?■
真っ直ぐに姿勢を整えてから腹部を後ろに引きましょう(やや、お尻を突き出すイメージです)そうすると上体が前傾になり、新郎新婦さまの上半身が近づくのです。頭の傾きも、ほんの少しでいいので内側に倒すのもお薦めです。姿勢だけではなく表情も意識しましょう。笑顔ですよー
 

おさらいです。

①反っていない良い姿勢②上半身を寄せる③頭も寄せる

ちょっとしたことかも知れませんが、知っているといないのと大違いなのです。でも、知識は実行できてこそ!どうぞ素敵なケーキカットシーンを実現してくださいね。

魔法のレッスンで手に入れよう! キレイ、安心、そして感動。

花嫁レッスンに関するお問い合わせ・ご相談はこちらのフォーム、またはお電話にて承っております。お気軽にご連絡ください。

東京
03-5413-5806
大阪
06-6702-6364
お問い合わせ・ご相談
Contact us