プロのノウハウ

2017-01-13
【結婚準備】花嫁はすぐ痩せるから注意して!

ブライトブライズのサイトにようこそ!代表の島津です。

結婚式に“安心”“キレイ”をプラス!
新郎新婦さまが大満足の結婚式を挙げていただきたいとの想いで
本日も、日頃の経験からの気付きを元にお役立ち情報として
綴りますので、お付き合い宜しくお願いいたします。

今回は、先日、私が書きました記事【ドレスがずれる理由NO.1を知っていますか?】にも
関連する内容になると思います。

結婚準備と言えば、お支度のスタートはドレス選びからですよね♪
おおよそ半年前~3ヶ月には決定なさる花嫁さまが 多いようです。
その非常に重要なサイズ最終チェックの時期のことに触れたいと思います。

私が花嫁さまのお供で訪問させていただいた、いくつかのドレスサロンでは
挙式間際のサイズの最終確認を必ず行っておられました。

バスト・ウエスト・丈など縫い縮めることによって
サイズ調整を必要となさる花嫁さまも珍しくないですのでね。

本日、お話したいのは「最終確認の重要性と、そのタイミング!」

最終確認が挙式から何日前になさっているか?によっては
当日に不具合が発生する恐れがありますから注意が必要なのです。

例えば一週間以上前に最終確認を終え当日を迎えた場合
ドレスのサイズが合わなくなっている花嫁さまがいるのです。

結婚式準備の追い込みで1~2キロ痩せた!?
結果、ビスチェのドレスがずれてしまうなんて悲劇が結構あるのですよ。
ではどうすればいいのでしょう?

ご不安なら面倒に思わず、ドレスサロンの担当者に相談なさってみましょう!

色々と事情はあるでしょうが出来ればお式の直前のご試着が非常に安心です。

痩せてしまったというのは体重を量れば、おおよそ確認が出来るでしょうし
不安を抱えたままで大切な結婚式を迎えないでほしいのです。

【挙式直前の花嫁さまへ】

最終フィッティングで念入りに行ってほしいことがありますので
アドバイスとしてお伝えしておきましょう。

<良い姿勢で立ち鏡でチェック>
*脇のお肉、気になりませんか?
*ドレスの裾が床から1~2cm上がっていますか?
良い姿勢で立ってもドレスの裾が床についてしまう、かつドレスが重めの場合、要注意です。

<椅子に座ってみる>
*椅子に座り状態をチェックしてみましょう。
ビスチェのドレスの場合、立ち姿同様に胸元の状態が気になるところです。

<ドレスを着て実際に歩いてみる
*姿勢や目線を意識してウォーキングしてみましょう。
*チャペルにアイルライナーをひいている場合や披露宴会場が絨毯の場合
ドレスによっては非常に歩きにくいです。

◎花嫁レッスンでは、実際にドレスを着てレッスンを行っておりませんが
 姿勢や目線、歩くスピード、新郎さまのエスコート法などをしっかりと学んでいただき
 当日に、ご自身でウォーキングレッスンを行うようお願いしています。
 但し、購入ドレスなど、お持ち込みが可能な場合は、ご試着してレッスンをしていただけます。
 お気軽にお問い合わせください。http://bright-brides.jp/contact/

o0480064013776902565

魔法のレッスンで手に入れよう! キレイ、安心、そして感動。

花嫁レッスンに関するお問い合わせ・ご相談はこちらのフォーム、またはお電話にて承っております。お気軽にご連絡ください。

東京
03-5413-5806
大阪
06-6702-6364
お問い合わせ・ご相談
Contact us