プロのノウハウ

2013-04-04
「両家顔合わせ」結婚準備を始める前に・・・

新郎新婦としてのひとつ目の成長のステップは、自分達え良ければ・・・ではなく

結婚をするという本質を理解し、お二人が同じ価値観を共有できることなのかもしれません。

 

こんにちは、島津でございます。

結婚式の虜になり十数年・・・

新郎新婦さまの応援団として、ご夫婦としてのお幸せが

結婚式後も、ずっとずっと、続きますように・・・との願いを込めて

今日も、書いてみますね。

今日は、ご両家「顔合わせの重要性について」です。

 

ご両家のお顔合わせとしての一席、是非、設けてくださいね。

今の時代に形式ばった結納式は、もしかしたら、犬猿されがちかもしれません。

でも、無理のない範囲でのお食事会は是非、しましょうね。

 

きちんとした場を設けた後、晴れて婚約者として認知されてから

結婚のご準備をスタートなさることが

おふたりはもちろん、親御さんにとってもけじめとなると思うのです。

 

もう少し、深く、言うならば

「この日を境に」という、けじめのセレモニーを大事にできる心って大事なんですよね。

 

 

もし、あなたがそれらしい時間を持たずに、ご準備を始めておられるのでしたら

今からでも遅くないですから「婚約式」というお食事会を行ってみてはどうでしょう。

その際、ただ、お食事会をするというだけではなく

ご両家同士が知りあう場として、相手のお家に伝えなければならないことを

隠し事なしでお話し下さい。

 

「聞いてなかった」、「知らなかった」ということが

後々出てきて破断というケースが実は多いのです。

 

また、一方的な破断宣告も結納式という日を設けてさえいれば

泣き寝入りせずにすむという事例も多いのですよ。

 

結婚って、単純じゃないから・・・

 

是非、自分達だけのハッピーではなく

親御さんも巻き込んでのハッピー婚を目指しましょう。

 

PS:お母さんの気持ちで書いてみました~

親御さんのためにも、顔合わせや結婚式というセレモニーを大切に♪

 

 

 

魔法のレッスンで手に入れよう! キレイ、安心、そして感動。

花嫁レッスンに関するお問い合わせ・ご相談はこちらのフォーム、またはお電話にて承っております。お気軽にご連絡ください。

東京
03-5413-5806
大阪
06-6702-6364
お問い合わせ・ご相談
Contact us