プロのノウハウ

2013-12-14
レッスン後に新郎さまから頂いたご質問

ようこそ、お越しいただきました。島津でございます。

いよいよ、冬本番

寒いのですが、縮こまらず、背筋伸ばしていたいものです。

 

さて、昨日のレッスン後に、ある新郎様より、ご質問をいただきました。

 

花嫁レッスンでは、立ってる時の姿勢・座っておられる時の姿勢も

その方にとって、一番、良い印象になるよう、ご指導しています。

当然、普段よりは、背筋が伸び、きっちりとした印象になりますよね。

 

この“きっちりとした印象”というのが、その新郎様には、少々、苦痛だったようで

 

「立ってる時も、座っている時も、気が抜けないというか

堅苦しいまま、居ないといけないのですよね?」 

 

こう、困ったお顔で、ご質問いただきました。(苦笑)

————————————————————————————–

実は…結婚式のためのレッスン「花嫁レッスン」を作り

新郎新婦さまへのご提案をスタートした時から、以下のような想いで

レッスンを続けて来ました。

 

我々、講師は、新郎新婦さまが本番で

「ロボットになってしまうことが一番、残念」と思っています。

 

特に、披露宴では、お二人らしいこと

ゲストに、お二人らしさを感じていただくこと…が、一番、大事だと…

お二人が堅苦しいロボット状態ですと、ゲストも、リラックスしていただけません。

お二人こそ、心底、楽しんでおられる様子を、ご披露することがいいのですよ。

 

但し…

私は、昨日の新郎様に、お伝えしました。

 

普段より、きっちりとした印象であってほしい時間があります。

 

このレッスンで、お教えした「印象をよくするための姿勢や表情」を

大切な挙式、そして、披露宴の乾杯前くらいまでは

是非、カジュアルではなく、成長した大人の振る舞い(印象)を

披露していただけないでしょうか?

 

乾杯以後は、パーティです。お二人流のおもてなしをなさってください。

この“お二人らしい”という部分は、何度も、申しますが

私たち、花嫁レッスン講師も、とっても、大事だと思ってるのです。

 

姿勢も、笑顔も、エスコートも…場の空気に大きく影響します。

ですから、これらにTPOがあるというわけなのです。

 

花嫁レッスンは決して、堅苦しいレッスンではありません。

美しい挙式、楽しい披露宴を目指すカップルさんの応援をさせていただきたいのです。

 

2014年も花嫁レッスンを宜しくお願い致します♪

 

花嫁レッスン最新スケジュール←こちらをクリックなさってくださいね。

 

スピーチをいただくときなどは、やっぱり良い姿勢がいいですよね~(苦笑)

PhotoGrid_1381279308318

 

 

 

 

 

魔法のレッスンで手に入れよう! キレイ、安心、そして感動。

花嫁レッスンに関するお問い合わせ・ご相談はこちらのフォーム、またはお電話にて承っております。お気軽にご連絡ください。

東京
03-5413-5806
大阪
06-6702-6364
お問い合わせ・ご相談
Contact us