プロのノウハウ

2017-01-19
ウエディングブーケの持ち方が上手じゃない人が多いんです!

ブライトブライズのサイトにようこそ!代表の島津です。

結婚式に“安心”“キレイ”をプラス!
新郎新婦さまが大満足の結婚式を挙げていただきたいとの想いで
本日も、日頃の経験からの気付きを元にお役立ち情報として
綴りますので、お付き合い宜しくお願いいたします。

花嫁の象徴と言われるブーケですから

挙式当日は、素敵に披露してほしいと思うんですよね。

ブーケにはちゃんと、正しい持ち方と正しい持つ位置があるのです!!!

私たち所作の講師は、結婚式のお写真やムービーを
他の人より、違った視点で、かつ厳しい目で見てしまいます(苦笑)

ブーケを持たされただけの花嫁さま…
ブーケには、一番、美しい顏がありますし、それを意識なさると写真の出来栄えが変わります。

クラッチブーケのようなナチュラルな束ね方のブーケは例外として
普通は、フォーカルポイントと言いまして
「この部分をカメラに向けるようにブーケを持つといいですよ!」
教えてくれるお花が中心にあるのです。

ですので、是非、フロリストさんからブーケを受け取った際は
是非“美しい持ち方”を教わると良いですよ。
フロリストさんから、受け取らない場合でも、鏡の前で研究なさってください。
ドレスをお召しになって、いざ、挙式会場や披露宴会場に向かう際にも
いつでも、被写体になり得ますから、ブーケをちゃんと持ってあげてくださいね。

さて、ここで、もう一点、重要なアドバイスです。

“正しい持ち方”を意識したら、必ず次に“正しい持つ位置”も意識しましょう。

特に生花で作られたブーケは、相当重いので、しっかり持とうとする余り
胸元(つまり、高過ぎる位置)まで、上がってしまう花嫁さまがほとんどです。

 

胸元(高い位置)で持つと…
ドレスの美しい部分=胸元のデザインをほとんどブーケで隠してしまうことになるのです

時間をかけて、せっかく選んだドレスですから、上半身とスカート部分の中間くらいに
ブーケを持ちましょうね。

高いところで持たずに、ウエストあたりか、それより、やや下でも良いのです。
(但し、上半身の写真撮影の際は、胸元に持つというポージングもお薦めです♪)

さて先日、新郎さまに「どうして花嫁はブーケを持つんですか?」と聞かれました。

この質問、嬉しかったですね。

結婚式で行っている全ての動作には、きちんと意味がありますから
それを知っていただいて、挙式に臨んでほしいという想いがありますから…

************************
ご存知無かった方は、以下、読み進めてくださいね。

【ブーケの由来】
その昔、男性が愛する女性のもとへ向かう途中に
野に咲いたお花を摘み花束にし、女性へと捧げたものが
「ブーケ」の由来と言い伝えられています。

そして女性がその中の一輪を『愛を受け入れた証』として
男性の胸へと挿したものが「ブートニア」の由来と言い伝えられいます。

「ブーケ」・・・男性からのプロポーズの証

「ブートニア」・・・女性から愛を受け入れた証 なのです。

挙式の時など「ブーケの由来」についても思い出していただければ幸いです。

花嫁の象徴「ブーケ」 その意味を知った上で
せっかくですから、美しく持ってあげてくださいね♪

花嫁レッスンではアートのブーケを準備いたしまして
「ブーケの持ち方」や「持つ位置」をしっかりレッスンしております。
また、お写真撮影時などでの「素敵な小道具」としてのブーケの扱い方も
しっかりとお伝えさせていただきます。

◎このお写真はブーケを“小道具”に利用したアイドルショット♪ 可愛いでしょ(^_-)-☆

ss4
 

魔法のレッスンで手に入れよう! キレイ、安心、そして感動。

花嫁レッスンに関するお問い合わせ・ご相談はこちらのフォーム、またはお電話にて承っております。お気軽にご連絡ください。

東京
03-5413-5806
大阪
06-6702-6364
お問い合わせ・ご相談
Contact us