プロのノウハウ

2018-02-09
受講者アンケートをそのまま掲載しました

広島担当講師の笹木純子です。
挙式を約10日後に控えたお二人のレッスンです。
お二人ともお仕事などでお忙しく、当初はレッスンを受講する予定はなかったそう。
ですが、ホテルの担当プランナーさんからの薦めもあり、急遽受講を決定!平日のプライベートレッスンとなりました。

 


 

画像加工を条件にお写真掲載の許可をいただきましたので、レッスン中の様子を少しお見せします。

こちらは、お写真写りがよくなる&印象度がよくなる座り方のレッスンをしているところ。

披露宴では、お酒を飲むこともあり、特に新郎様は背もたれにもたれかかってしまいがち。しかしながら、新郎様が背もたれに寄りかかってしまうと、写真のように花嫁様のお顔やお身体が大きく見えてしまいます。↓


椅子に座る場所が同じでも、新郎様が背もたれに頼ることなく上半身を上に立てるだけで、花嫁様のお顔が小さく見えます

また、上半身を立てているだけできちんとした印象となり、頼りがいのある男性という印象になります

結婚式や披露宴は、人生の中で一番といっても過言ではないほど、たくさんの写真が残ります。また、パートナー側のゲストのほとんどは初対面の方。せっかくなら、印象を良くして、一枚でも多くお気に入り写真が増えるよう、姿勢は正してお過ごしください。

ちなみに新郎様は、レッスンを受講してみて、前撮りよりも前に正しい姿勢の作り方を知っていればよかったのに、と感じられたそう。それには、長身だからこそのお悩みがありました。

こちらの新郎様は長身&細身の男性。
そうした方にこそ多くなってしまうのが次の2タイプ

① 猫背タイプ
・長身が逆にコンプレックスになっている
・頭がぶつかることが多いため、いつの間にか常に頭を下げて生活してしまっている

② 反り腰タイプ
・長身をまっすぐにキープするだけのインナーマッスルが不足しており、それを補うために腰で支えようとしてしまう

こちらの新郎様は、②の反り腰タイプ。骨盤を立てることが苦手でいらっしゃいました。このタイプの方によくみられるのが、かかとを付けず、ひざが曲がって立っていること。

正しい姿勢は、足元から!
姿勢コンプレックスをお持ちの方は、かかとを付けることを意識してみてください。

 

さて、本題のアンケートの内容ですが。

 


 

とのご感想をお寄せくださいました。

「レッスンとか要らないかな、と思っていましたけど、思った以上に受けに来てよかったって思ってます。」 と、お二人。

更には、
「このレッスンって、どこの会場でもやってるわけじゃないですよね?逆に受けずに当日迎えるのって、絶対失敗するわ…。絶対みんな受けた方がいいと思う。」
と言うや否や、新婦様に向かって
「あ、〇〇ちゃん(=新婦様のお友達です)って、もうすぐ挙式じゃん!レッスンの紹介してあげた方がいいよ!」
と声にして、会場を後にされました。

受講者経験者が「絶対必要なレッスン」であり、これから結婚を控えた方に「ぜひ薦めたい」と太鼓判を押す花嫁レッスン。

花嫁レッスンで、更に素敵な一日となるテクニックを身に着けてください。

各地の花嫁レッスンお申込み(ここをクリック)

魔法のレッスンで手に入れよう! キレイ、安心、そして感動。

花嫁レッスンに関するお問い合わせ・ご相談はこちらのフォーム、またはお電話にて承っております。お気軽にご連絡ください。

東京
03-5413-5806
大阪
06-6702-6364
お問い合わせ・ご相談
Contact us