プロのノウハウ

2017-07-10
写真編集アプリの弱点

広島担当講師の笹木純子です。

先日、3年近く使用していたiPhone5から、一気にVersion UPしてiPhone7Plusに機種変更をしました。


初めは7plusの画面が大きすぎて、その違いに扱いを戸惑ったところもありましたが、変更して約1か月。今となってはすっかりこの大きさに慣れてきました。


 

それにしても、最近のスマートフォンの画質は本当にいいですね。スマホカメラのクオリティがどんどん上がり、今では挙式や披露宴の撮影も、かなり多くのお客様がスマホカメラで撮影されるように変わってきました。ほんの数年前までは、ケータイカメラでの撮影はシャッター音などがうるさいためマナー違反!なんて言われていたのに。それっていつの時代?昭和?都市伝説?みたいになってきました。(おっと、脱線  🙄 。失礼しました。)

スマートフォンカメラで撮影するメリットは

①荷物を少なくできる
②その場ですぐに友達とシェアできる
③その場ですぐにSNSにアップできる
④廉価版デジタルカメラよりもキレイな画質で撮影できる

といったことが挙げられます。更には重たいレンズやバッテリーが不要。ネガティブカメラと比較すれば、フィルムを準備しなくて良いなど、スマホカメラのメリットはたくさんあります。

そして、最大のメリットはおそらく

写真編集アプリが使える!!

ということ。

写真編集アプリをダウンロードしていさえすれば、スマートフォンひとつであっという間に美人になるから、あら不思議。

実は私も、先日知人に薦められて、某有名写真編集アプリをダウンロードしました。
この某有名アプリは、美人への近道がたくさん!美肌にできたり、目が大きくなったり、体をスマートにできたり。
それまでは、飾りつけをしたり、コラージュしたりはしていましたが、自分の肌を美肌にするようなアプリは使ったことがなく (というより、なんとなく嘘つきな感じがしていました(^-^;)、 とっても透き通る美肌になって、ビックリ 😯


このアプリ、もう手放せませんね(笑)上の写真と比べてみると、肌の明るさは歴然!病みつきになりそうです(笑)

ただ。この写真編集アプリを使ってみて、ひとつ気が付いたことがあるのです。

肌を美しく見せたり、顔をほっそり削ってみたり、目を大きくしたり。つまり、アプリで瞬間美容整形ができます(笑)

しかし、丸まった背中や、首が前に出る首猫背など、問題ある姿勢の矯正をすることは写真編集アプリではできません

今の新郎新婦様世代は、物心ついた頃からプリクラで楽しんでこられた世代。ですから、写真のレタッチ(修正・補正)をするのは当たり前。そうした技術があることも当然よくご存知です。ですからプロカメラマンに対しても、「レタッチでキレイにしてくださいね」といったご要望を、ごく当たり前にお伝えになるお客様が多いようです。

レタッチをすると、確かに肌を白く見せることができたり、顎がほっそりできたり、目元のしわがなくなったりします。

ですが、猫背の修正(歪みの矯正)は、レタッチではきわめて困難です。技術的にできたとしても、その仕上がりは間違いなく不自然なラインとなるため、出来上がったアルバムを見てカメラマンさんを責めるのはお門違いというわけです。

新郎新婦様。美しい体のラインは、自分でしか作れないものだと肝に銘じてください

背筋を伸ばして一日を過ごす。

ぜひ、意識なさってくださいませ。

魔法のレッスンで手に入れよう! キレイ、安心、そして感動。

花嫁レッスンに関するお問い合わせ・ご相談はこちらのフォーム、またはお電話にて承っております。お気軽にご連絡ください。

東京
03-5413-5806
大阪
06-6702-6364
お問い合わせ・ご相談
Contact us