プロのノウハウ

2017-02-12
超大物芸能人カップルの“残念な写真”を参考にしてみる

ブライトブライズのサイトにようこそ!代表の島津です。

結婚式に“安心”“キレイ”をプラス!
新郎新婦さまが大満足の結婚式を挙げていただきたいとの想いで
本日も、日頃の経験からの気付きを元にお役立ち情報として
綴りますので、お付き合い宜しくお願いいたします。

インターネットで、調べ物をしていたら、ふと、目に留まった画像
それは、誰もがうらやむ?美男美女の大物カップルなのですが
ごめんなさい。ブログネタにさせていただきます(苦笑)

私は、新郎新婦さまの前撮りや当日にポージングの指導をさせていただく機会があります。

きちっとした写真(型物と呼んでます)の場合は
カメラマンさんのポージングに加えて、手先足先、数ミリの顏の角度まで
カメラの位置と新郎新婦さまの位置を往復して、微調整しています。

特に大事にしているのは、正しい姿勢を整えた上での重心の位置の調整です。
重心をやや前に移動する(前傾になる)と、たちまちスタイルが良く見えます。
理由は簡単で、お腹部分が後ろに下がるから…
加えて、顎も引きやすくなるので、目がぱっちりし小顔になります。
写真うつりは、テクニックを知っているか否かで、かなり変えることが出来るのです。

さて、今日の本題です。
芸能人カップルの“残念な写真”を参考にしてみるについて

誰もがご存知の、このカップルさん
盛大な結婚式をされて、微笑ましいシーンの数々も報道されてましたね。
きっと、素敵なご家庭を築いていかれることでしょう。

ふと、目にした、この写真に、ケチをつけてしまう私をお許し下さい(苦笑)
compressed_8b7ce3d8-4798-4c43-9ed6-21ad63b74ef6
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

赤い〇を付けております部分
きちっとした記念写真のようですので、私は残念に思いました。

私だったら、正しく立っていただき、お二人の立ち位置バランスを整え
表情の指導をさせてもらい、花嫁さまには、ブーケの持つ位置
新郎さまには、左手のエスコートポーズ側のげんこつの位置と形
右手のグローブの持ち方とげんこつの位置 にも注意しますが
このダイゴさんは、右手、左手共に、位置が良くないですねー

エスコートポーズ(左手)は、おへそとみぞおち(上腹部)とおへその中間くらいがベスト
グローブを持つ方(右手)は、真っ直ぐ伸ばし、もう少し、後方に下げた方が
すっきりスタイル良く見えます。(この位置だと猫背になりやすい)

気にならない人はどうでもいい細かい部分かもしれませんが
上記を修正すると、このショットは、更に完成度を増すはずですから
これから、前撮りや結婚式を控えておられるカップルさまは
ぜひ、意識してみてくださいね。

◆花嫁レッスンにカップルで参加してもらっている訳◆
写真写りテクニックは、お一組ごとに
お二人のバランスの取り方を指導しているためなのです。
【最新花嫁レッスンスケジュール】

魔法のレッスンで手に入れよう! キレイ、安心、そして感動。

花嫁レッスンに関するお問い合わせ・ご相談はこちらのフォーム、またはお電話にて承っております。お気軽にご連絡ください。

東京
03-5413-5806
大阪
06-6702-6364
お問い合わせ・ご相談
Contact us