プロのノウハウ

2017-01-16
新郎さまへの警告「歩くの早過ぎます!!!」

ブライトブライズのサイトにようこそ!代表の島津です。

結婚式に“安心”“キレイ”をプラス!
新郎新婦さまが大満足の結婚式を挙げていただきたいとの想いで
本日も、日頃の経験からの気付きを元にお役立ち情報として
綴りますので、お付き合い宜しくお願いいたします。

 

本日は、あるホテル様のブライダルフェアにお招きいただいていました。

ドレス&タキシードをご試着された後、プロのカメラマンによる撮影を
お楽しみいただく企画なのですが
島津の役目は、ポージング指導がメインではあるのですが
写真室への移動中から、指導が入ります(笑)

初めてドレスをお召しになる花嫁さまには、姿勢と目線とゆっくり歩くこと

この3点の指導がテッパン

そして、新郎さまには…
エスコートと言うお役目の重要性をお伝えします。

今日も、多くのカップルさんを写真室へと、ご誘導したのですが
見事なくらい全ての新郎さまの歩くスピードが速い!速すぎる!

黙ってみていると、たちまち、花嫁さまが置いてけぼり⤵
私が花嫁さまに「ゆっくりエレガントに歩きましょう」などと
指導するものだから、なおさらなんですけどね(苦笑)

新郎さまは、いわゆる“マイペース”なだけでしょうが
是非、結婚式では“花嫁ペース”でお願いしたいのです。

花嫁さまは大変なのですから・・・

着慣れないロングドレスだったり
和装も、二十歳の振袖とは、段違いの布団のような婚礼衣裳
ハイヒールだったり、慣れない草履だったり
ブーケも、かなり重い…などなど、そのご負担は相当なもの。
新郎さまが優しく気遣って、お側に寄り添って下さることで
花嫁さまは、どれほど安心なさることでしょう。

加えて、ゆっくり歩いて下さるようになった新郎さまには
花嫁さまより、少し、前方を歩くようにしてくださいとお伝えします。
真横で歩かれるとドレスを踏む恐れがあるからです。

新郎さまの歩くスピードの重要性のお話でした。

(追記)
レッスンで新郎さまに「ゆっくり歩いてみてください」とお願いすると
歩幅が広いままで、スピードだけ、ゆっくりになさる方がおられます。
これ、相当、おかしいです(苦笑)
チャペル挙式の入場などは、お一人で歩くという見せ場ですから
新郎さまもウォーキングレッスンをしませんか?
花嫁レッスンでは、カップルでのウォーキングレッスンだけではなく
新郎さま単独のウォーキングレッスンも行っております。
もちろん、花嫁さまにも、ドレスウォーキングも♪
ブライトブライズは、おふたりの晴れ舞台を全力で応援いたします。
「花嫁レッスンスケジュール」

魔法のレッスンで手に入れよう! キレイ、安心、そして感動。

花嫁レッスンに関するお問い合わせ・ご相談はこちらのフォーム、またはお電話にて承っております。お気軽にご連絡ください。

東京
03-5413-5806
大阪
06-6702-6364
お問い合わせ・ご相談
Contact us