プロのノウハウ

2017-01-10
「笑顔の話」あなたはまだ笑えてないですよ!

ブライトブライズのサイトにようこそ!

結婚式に“安心”“キレイ”をプラスしたい花嫁レッスン講師の島津です。
新郎新婦さまが大満足の結婚式を挙げていただきたいとの想いで
本日も、日頃の経験からの気付きを元にお役立ち情報として
綴りますので、お付き合い宜しくお願いいたします。

前回は「姿勢」の重要性についてお届けしましたが
もう一つ、佳き日のおふたりに、重要ですよ…と伝えるならば
私は迷わず「表情(笑顔)」の話を致します。

担当レッスンで「印象の良い人とは?」と質問をしますと
必ず含まれる「笑顔の素敵な人」なのですが
では「笑顔に自信がありますか?」この質問に関しては
ほとんどの方が「NO」とお応えになります。

フォトジェニックレッスンを行う際、実際にスマホを使い
写真を撮るワークをするのですが
私がカメラを向けると・・・「おすまし度マックス」です。

ご本人は“笑っているつもり”でも私にはそうは見えないのです(苦笑)

笑顔は3パターンありまして
①サイレントスマイル ②ハーフスマイル ③フルスマイル となります。

①サイレントスマイルは「おすまし」歯を見せずに「微笑む」程度
③フルスマイルは歯を20本以上しっかり見せて元気に笑う
(②ハーフスマイルはその中間とご理解ください)

さてネットより女優さんの画像をお借りしてみましたが
比べてみていかがでしょう?

<サイレントスマイルのお手本>
koukaku_ayase1
 

 

 

 

 

幸せオーラを振りまいています!

まさに、結婚式での花嫁さまの基本の表情
サイレントスマイルは、例えば、チャペル挙式の際などは
厳かなシーンとなりますから、この“微笑みレベル”が合いますよね。

trcnbwug3joo56u_mmkus_66 m_as523694f56-2e73d tnr0711081620009-p8 trcnbwug3joo56u_4isdy_160
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これらは、フルスマイルですね。

ハツラツと、その場をエンジョイしている。
私、楽しんでます!私、幸せです! …がしっかりと伝わります。

そうなんです!!!

しっかり伝えたいのは嬉しい気持ちや感謝の気持ちのはずですから
表情が乏しい新郎新婦さまは、非常に残念なのです。

そして、笑顔の強弱を覚えたら、次は笑顔のTPOとマッチさせましょう。
どのシーンでサイレントスマイルを使うのか、フルスマイルが必須なシーンは?

気付いてほしいのは、こういうことなのです。

私は、研修のお仕事もいただくのですが「笑顔」の話はテッパンでして
色々な角度から、皆さんの笑顔への意識改善に挑戦しています。

頭ではわかっているけれど出来てないのが
日常での正しい姿勢だったり、笑顔を意識することだなと感じます。

新郎新婦さまの応援団としては、何千回でも申しますよ~

おもてなしをなさる立場である意識を強めましょう。

おふたりの笑顔はゲストに対する気遣いと言う名のギフトなのです!

おふたりが一番、楽しんでいる風…やはり、そんな結婚式が素敵です。

 

ブライトブライズは、全国の式場さまと提携をさせていただき
結婚式直前の挙式リハーサル含め、印象度アップ、写真テクニック
また、披露宴での振る舞いレッスンや神前式の所作、和装所作など
新郎新婦さまのご不安の払拭をご提供しております。
また、こちらの地域でレッスンを受講いただけるようにしておりますので
佳き日の立ち居振る舞いに自信のない方は是非、受講をご検討ください。
姿勢矯正や笑顔レッスンを愛する人と学ぶ良い機会ですよ♪

魔法のレッスンで手に入れよう! キレイ、安心、そして感動。

花嫁レッスンに関するお問い合わせ・ご相談はこちらのフォーム、またはお電話にて承っております。お気軽にご連絡ください。

東京
03-5413-5806
大阪
06-6702-6364
お問い合わせ・ご相談
Contact us