花嫁レッスン受講生の声

2016-04-17
ヒールで歩く際の注意点とは?慣れないドレスウォーキングアドバイス

IMG_1169

 

✽こちらのレポートは関西担当の熊谷マリアがお届けいたします♪

 

先日の花嫁レッスン♪

会場は、大阪の人気ホテルのご披露宴会場でした。

 

上の写真を、ちょっと、ご覧くださいませ~

 

これまで、あまり気に留められなかったかもしれませんが・・・

ご披露宴会場、床が、絨毯の会場がほとんどです。

 

絨毯って、ドレスを巻き込みやすい!!

 

とても歩きにくいのです!!

 

IMG_1172

 

花嫁レッスンが行われた、別のご結婚式場。

こちらのラブリーな会場も、やっぱり絨毯です。

 

 

馴れないヒールのお靴で・・・

トレーンを引きずるようなドレスで・・・

さらに絨毯の上を美しく歩くというのは・・・

練習ナシに、いきなりぶっつけ本番というのは、ちょっとご不安ではないでしょうか?

 

 

ドレスウォーキングのコツ、お教えします☆

ご自宅や、ドレスショップでご試着をされた際に、実践してみてください♪

 

 

 

①真っ直ぐな良い姿勢で、体重は親指に乗せる!

真っ直ぐな良い姿勢は、基本です。

姿勢が良いと、スタイルがとっても良く見えて、お写真写りも断然変わってきますよ♪

 

横から見て、耳~肩~足首までが真っ直ぐ一直線の状態が、正しい良い姿勢。

花嫁レッスンでも、この良い姿勢は、特に熱心にお教えしています。

 

そして、1歩1歩足を出す際、全体重を親指に乗せる意識で歩いてみてください。

これは、内重心を意識するということ。

体重が外側に逃げていると、安定悪く、真っ直ぐ歩くことが出来ません。

さらに、O脚になったり、足のラインにも影響が・・・

普段履かれているパンプスやサンダルのヒールをご覧になってみてください。

ヒールの外側ばかりが削れている人は、要注意!

 

 

 

 

②上半身がグラグラしないこと!

モデルが行うウォーキングは、1本のラインの上を、足を交差させながら真っ直ぐ歩きます。

足も綺麗に見えるし格好良いですね。

 

でも、ロングドレスをお召しの花嫁様は、足元見えませんよね。

なので、「1本のラインの上をモデルのように歩こう~」なんて、思わなくても大丈夫♪

意識を向けるのは、脚よりも上半身。

デコルテや腕の露出が多い花嫁様は、注目されるのは上半身です。

上から頭を引っ張られている意識で、しっかり伸びて、そして頭の上に50万円のお皿を乗せている意識で(笑)、歩いてみてください。

 

 

 

 

③絨毯の上は、足の甲でドレスを押しながら歩く!

ドレスの裾を、

足の甲で押す → 足を少し引き戻して → 半歩で着地

これをくり返します。

ドレスの中に空間を作って、半歩ずつ歩く。

このようになさると、絨毯の上でも、かなり歩きやすくなりますよ♪

(普通に歩かれてみて、巻き込むことなく問題なく歩ける方には、③の歩き方は必要ありません)

 

 

 

 

主役の花嫁様♡

選ばれました素敵なウエディングドレスで、ぜひ自信たっぷりに美しく歩きましょう♪

 

 

 

 

貴方の大切な結婚式のために・・・

ブライトブライズは、全国で、多くの式場さまとご提携をさせていただいております。
(レッスンのネーミングは、その式場さまによって、変更していただいております)
あなたが、結婚式を挙げる式場から、ウエデイングレッスンのご案内があれば
それは、ブライトブライズの花嫁レッスンかもしれません。
是非とも、佳き日を安心して、お迎えいただくためにも、ご受講をお薦めいたします。
ただ、レッスンのご案内が無い場合は、弊社の各地域の花嫁レッスンをご検討下さい。
花嫁レッスンには、挙式を控えられたカップルさまのご不安の全てに対応しております。
大事な晴れの日、晴れ舞台のために、どうか、とびっきり素敵なお二人になって
大切なゲストを、お迎えなさっていただきたいと願っております。

▶▶▶あなたの街の花嫁レッスン最新スケジュール

魔法のレッスンで手に入れよう! キレイ、安心、そして感動。

花嫁レッスンに関するお問い合わせ・ご相談はこちらのフォーム、またはお電話にて承っております。お気軽にご連絡ください。

東京
03-5413-5806
大阪
06-6702-6364
お問い合わせ・ご相談
Contact us