花嫁レッスンとは?

チャペル所作

結婚式では「挙式」が重要。挙式は、所作の美しさが際立つシーンの連続です。

賑やかさは「披露宴」まで、おあずけにして。 厳かな時間となる挙式は、おふたりの家族がひとつになる時間です。 どうぞ、凛としたお姿でチャペルにご入場ください。 感動挙式のスタートです。

ベールアップ&キス

この日、もっとも注目が集まるシーン

このシーンは挙式の中で、最も重要なシーンと言えるのではないでしょうか。 新郎さま新婦さまは、覚悟を持ってこのシーンに臨みます。 フェースベールはおふたりの垣根。 新郎さまの手により、その垣根が取り払われた瞬間、おふたりは夫婦となる・・・

そのわずか数秒から伝わる感動があります。愛しい人への想いを込めた優しい仕草が、見守るゲストの心を打ちます。

1姿勢を意識して立つ
花嫁さまは新郎さまと目を合わさないように伏目にする
2 新郎さまは手の平をベールに向けて右手・左手共に親指をベールにかける
3 このタイミングで花嫁さまは祭壇側の足を引きしゃがむ
4 新郎さまは祭壇側の足を一歩出しながら、両腕をバンザイをするようにベールを上げる
5 キスの準備として手の甲で払うように両サイドのベールを肩の後ろにやる
6 ベールが整ったら両手を花嫁さまの腕に触れる
7 司式者の「キスをどうぞ」の合図で、キスをする(新郎さまは、頭の傾きに気を付ける)
8 元の向かい合いの姿勢に戻り、ふたり見つめ合って3秒程度 微笑みましょう

これは残念!ワースト3

反りかえった姿勢はNG。上体がはなれないように気を付けましょう。
ゲスト側の足を出すと、ドレスの裾がへこむのでNG。祭壇側の足を出しましょう。
低い位置で、ベールを上げるのはNG。ゆっくりと大きくバンザイをしましょう。

ベールアップ&キス

One Point ベールアップは、これで映画のワンシーンになる!

ベールアップや指輪の交換は、挙式のクライマックス。 新郎さま新婦さまが向かい合って立つので、体のラインが目立つ場面です。 美しい姿勢と、ゆったりとした所作を心がけましょう。 新郎さまは、花嫁さまのすべてを愛おしむような気持ちで、大切に触れてくださいね。

グローブの外し方

花嫁は美しくグローブを脱ぐ・・・ 持つものすべてに愛情を注ぐように優しい表情とエレガントな動作を意識しましょう。 特に人前式では目立つ動作ですので、しっかりマスターしましょう。

1 はじめに、外す左手を右手の方に移動。手首をダラリと下げないように注意。
2 グローブの裾をつまみ半分に折る。
3 5本の指先を1~2cmくらい引っ張る。
4 右手でグローブの指先部分5本をまとめて握る。
5 グローブを動かさないように、ひじを引くようにして外す。
6 外したグローブは、両手で丁寧にアテンドに渡す。
7 引き続き、右手のグローブも同様に。

One Point 女性らしい仕草とは?

焦らないことが重要です。 女性の仕草は、すべての動作をゆっくり行うと美しく優雅に見えます。グローブを外すときは、体の幅に収まるくらいで行うと、とてもエレガントに見えますよ。そして表情ですが優しい微笑みを意識しましょう。

グローブの外し方

指輪の交換

姿勢良く優しい表情で、素敵なシーンを演出♪

大切なリングを落とさないように、ゆっくりと落ち着いて行いましょう。 ベールアップのシーン同様、姿勢の良し悪しが目立ちます。 良い姿勢をキープしたまま行ってください。優しい表情も忘れないようにしましょう。
1 落ち着いた良い姿勢からスタート。
2 新郎さまが左手を出し、花嫁さまが左手を重ねる。花嫁さまは左手の手首あたりに、右手に添えてから乗せる。
3 新郎さまは右手に指輪を持ち、落ち着いて花嫁さまの薬指に進める。
4 その指輪を第二関節の手前で止める。
5 左手の親指で花嫁さまの薬指の爪を持ち、引っ張りながら、送ると入りやすい。この時、第二関節より先は手をくるりと下にすると指輪が隠れなくて良い。
6 手を合わせたまま、クルリと新郎さまの手を上にする。
※式場によっては、一旦手を離すところもあるので確認を。
7 花嫁さまも、新郎さまと同様に。
8 一連の動作が終了したら、美しいナオレの立ち姿に戻って終了。

One Point 挙式中、花嫁さまの指はむくんでるんです!

それは、衣装による胸部・腹部の締め付けが原因です。当然、指輪が入りづらいですよね。そういう時、この方法を知っておくと非常にスムーズに行えます。更に写真写りが良くなるというメリットもありますので一石二鳥のテクニックです。ぜひ覚えておいてください。ただし、この方法でもうまく入らない時は、あまり時間をかけないで終了後にご自身ではめてもOKです。

よくある残念な仕草とは?

指輪の交換をするとき、手の高さに気を付けましょう。特に、長身の新郎さまの場合、花嫁さまの手を高く上げてしまいがちです。そうなると花嫁さまのお手元が美しくありません。手首がまっすぐ伸びる高さがベストです。

指輪を送りやすいようにと、指を大きく開いたり、小指だけを立てる人もいますが、力を入れない程度に揃えて下さい。揃っている指先の写真は、とても美しいです。

指輪の交換

入場&退場の注意点

挙式の入場と退場では、式場内の雰囲気にも随分と違いがあります。
ぜひ意識してほしいのは「表情」と「目線」。
入場シーンではまっすぐ祭壇方向を見ますが、退場シーンではゲストの祝福に最高の笑顔で応えたいものです。

入場の注意点

入場時の表情で雰囲気がキマル!

挙式入場は、まず新郎さまおひとりでの入場。その後に花嫁さまは、エスコーター(お父様)と、緒に入場します。どちらの入場も厳かな雰囲気の中を歩きますので、表情に気をつけ、目線はまっすぐ前を向きましょう。両サイドのゲスト席への挨拶は必要ありません。照れながら歩くことはやめましょう。

退場の注意点

理想的な退場シーンとは?

挙式が終了して、退場は新郎さま新婦さま一緒です。晴れてご夫婦になられたおふたりですから幸せオーラをたっぷり放ちながら、退場してほしいものです。表情は、とびっきりの笑顔で。ゲストに対しては、おふたりで同じ方向へご挨拶なさってみてください。素敵な退場シーンになりますよ。

挙式退場の注意点(OK)

挙式退場の注意点(NG)

花嫁レッスン®では、実際にベールやグローブを使用してレッスン致します。

その他のレクチャ内容

魔法のレッスンで手に入れよう! キレイ、安心、そして感動。

花嫁レッスンに関するお問い合わせ・ご相談はこちらのフォーム、またはお電話にて承っております。お気軽にご連絡ください。

東京
03-5413-5806
大阪
06-6702-6364
お問い合わせ・ご相談
Contact us